英単語・熟語

【厳選!】TOEICにオススメの単語帳12冊をレベル別にランキング形式で紹介!

TOEICを受験するにあたって絶対に必要なのが英単語帳ですよね。

単語はやりながら覚えるので必要なし、という意見もありますが、私としてはまとめて覚えてしまうのがいいので必要!という意見です。

かといって、英単語帳ってどれを選べばいいの?って普通の人はわかりませんよね。

本屋さんに行っても、単語帳だけで数十冊。かといってインターネットで調べても、本当に使ったのかもわからない適当な記事ばかり。

この状況はだめだ!と危惧した私はTOEICの英単語を人気順に20冊以上購入し、全てレビュー記事を書きました。(もちろんこれからも更新していきます。)

その経験をもとに、本当に皆さんにオススメできる単語帳について厳選し紹介していきます。

以下のようなレベル分けをして、レベルごとに紹介していきます。

  1. 初級レベル:TOEIC600点目標。中学レベルの単語も多数入っているもの。
  2. 中・上級レベル:TOEIC800・900点目標。高校でも習わなかったTOEIC特有の単語が多数。
  3. 超上級レベル:TOEIC990点目標。単語の意味での失点を0にしたい人向け。

自分のレベルを確認したら、目次をタップしてランキングを確認してください。

タップできる目次

オススメのTOEIC単語帳の選び方

  1. 基準①:TOEIC専用の単語帳であることは必須
  2. 基準②:信頼性・安心性の高い評判のいい単語帳であること
  3. 基準③:自分のレベルに合った単語帳であること
  4. 基準④:サイズ感・音声の聞きやすさ・工夫、のような細かい点
  5. 基準➄単語数・掲載単語はあまり重要視しない

初級レベル!TOEIC600点達成にオススメの単語帳をランキング形式で紹介!

  1. 第1位:キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600
  2. 第2位:TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ
  3. 第3位:TOEIC L & R 公式ボキャブラリーブック(VOCABULARY BOOK)

中・上級レベル!TOEIC800点・900点達成にオススメの単語帳をランキング形式で紹介!

  1. 第1位:TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス
  2. 第2位:キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800
  3. 第3位:TOEIC(R)L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー

超上級レベル!TOEIC990点を目指す人にオススメの単語帳をランキング形式で紹介!

  1. 第1位:TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ
  2. 第2位:キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990

番外編①:少し特殊なTOEICにオススメの単語帳

  1. TOEIC TEST 単語特急 1・2
  2. ALL IN ONE TOEIC テスト 音速チャージ!

番外編②:オススメのTOEIC熟語帳を徹底解説!

  1. 第1位:TOEIC L&R TEST 出る単特急 金の熟語
  2. 第2位:新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略

まとめ

オススメのTOEIC単語帳の選び方

どうやって単語を選べばいいのか?とか、僕はどういう単語帳を良い単語帳としてランキング化しているのか?について先に説明しておきます。

もちろん私が紹介しているランキング通りに購入してもいいですが、どういう単語帳が良い単語帳なのか?と知っておくのは損はないでしょう。

私のオススメのTOEIC単語帳の選び方は以下の通り。それぞれ詳しく解説していきます。

  1. TOEIC専用の単語帳であることは必須
  2. 信頼性・安心性の高い評判のいい単語帳であること
  3. 自分のレベルに合った単語帳であること
  4. サイズ感・音声の聞きやすさ・工夫、のような細かい点
  5. 単語数・掲載単語はあまり重要視しない

基準①:TOEIC専用の単語帳であることは必須

まず最低限ですが、TOEIC専用の単語帳であることは必須です。

結構TOEICの単語帳の記事なのに、謎にDuo3.0というTOEIC特化ではない単語帳進めているサイトあるんですよね。

TOEICは性質上、暗い話が出なかったり、ビジネスシーン・日常シーンしか出てこないので必要な単語って限られるんですよ。

なので大学受験で使った単語帳使えるかな?とかドキドキしている人は、残念ですがもう一度押し入れにしまいなおしてください。

基準②:信頼性・安心性の高い評判のいい単語帳であること

意外と私が最も重視しているのが、「信頼性・安心性の高い評判の良い単語帳であること」なんです。

というのも、TOEICの単語帳って、掲載されている単語自体には大きな差はないんですよね。(単語帳作成の際は普通他の単語帳の掲載語参考にするはず。)

基本的に自分のレベルに合ったものを使えば、どの単語帳でも点数は伸びていくんですよ。

どの単語帳を使うかよりも大切なのが、1冊の単語帳を信じてどれだけ丁寧にできるかです。

そういった意味で評判の良い単語帳は、信頼出来て安心もできる。1冊を信じて学習できるのは何よりも重要視しています。

基準③:自分のレベルに合った単語帳であること

本当にたまにですが、とりあえずTOEIC990点向けの単語帳を買えばいい点数取れるんでしょう?というスタンスの人がいます。それは間違いです。

難易度の高い単語帳は基本的な単語はがっつり省いています。自分に合ったレベルの単語帳から利用しましょう。

基準④:サイズ感・音声の聞きやすさ・工夫、のような細かい点

その他私の加点情報ですが、持ちやすいサイズ感であったり、音声を聞きやすかったり、細やかな工夫がされているものは若干ですが、評価に加えています。

TOEICは結構個性のある単語帳も多くあります。

個人的にはムチャクチャ好きなんだけど、万人受けはしないだろうなぁ。というようなものは番外編として、まとめておきました。

超上級レベルの後に紹介しているので、気になる人はぜひ見てください。

基準➄:単語数・掲載単語はあまり重要視しない

そもそもTOEICの点数ごとに必要な単語数ってどのくらい?というのを気にする人は多いでしょう。一般的に言われている基準は以下の通りです。

TOEIC600点5,000語
TOEIC730点8,000語
TOEIC860点10,000語

どう思ったでしょうか?多すぎ!と思った人が多いでしょう。

でも安心してほしいのですが、TOEIC860点を目指すからと言って10,000語の単語帳をする必要はありません。

実際TOEICに出る単語はかなり限定的。たまに1000語の単語帳は少ないのでは?と不安になる人もいるでしょうが、かなり十分です。

実際私はTOEIC550点からTOEIC900点達成までは、スタディサプリTOEICを利用しましたが、使った単語帳はスタサプ内の1500語の単語帳のみ

(僕が使った単語帳はスタサプ内で無料で使える教材で、今回のランキングの評価としては含みませんでした。詳しくは以下の記事をご覧ください。)

実際解いているうちに語彙力は向上していきましたが、少なくとも数の多い単語帳は使う必要はありません。

掲載単語についても、同じレベル帯の単語帳によってあまり差はありませんでした。

(何冊か無茶苦茶なレベル設定の教材があったのですが、今回のランキング外にしました。)

なので、あまり掲載単語の頻出性は重視しないでもいいでしょう。

初級レベル!TOEIC600点達成にオススメの単語帳をランキング形式で紹介!

まずは初級レベル。TOEIC600点以下の人が、中学レベルの単語から復習できるオススメの単語帳を紹介していきます。

ここで紹介するのが最低レベル帯の単語帳です。とりあえずTOEIC600点目標の人から、目標はないけど英語がかなり苦手という人が利用するといいでしょう。

先にすべて紹介してしまうと以下の通りです。それぞれ詳しく解説していきます。

第1位:キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600

まず第1位が『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600』です。1120語収録されています。

『キクタンシリーズ』は、英会話・大学受験・英検と幅広い単語帳を出版していますよね。

キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600』のオススメポイントは以下の通り。

  1. 単語→フレーズ→センテンスの順番で覚えることが出来る
  2. 単語だけでなく熟語も384語収録されている
  3. 初級レベルの単語からしっかりと学ぶことが出来る

第2位、第3位よりも信頼性・安心性という面では若干劣ります。(もちろん使っている人は結構多いですが。)

それでも1位にランクインさせるほどオススメなのが、『キクタンTOEIC SCORE800』と見出し語の被りがないという点です。(関連語の被りはあります。)

TOEIC600点を達成したら終わるつもりでも、意外とハマってしまってさらに高得点を!という人は多いんですよね。

そんな時に『キクタンTOEIC SCORE800』を続けて使えるという点は大きな評価ポイントになりました。

created by Rinker
株式会社アルク
¥1,760
(2021/10/15 10:22:14時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

第2位は『TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ』です。1000語収録されています。

TOEICの単語帳で最も売れている『金のフレーズ』の初級者向けのバージョン。

この教材のオススメポイントは以下の通り。

  1. 人気教材なので信頼性が高い
  2. TOEIC600点達成に必須の単語のみ覚えることが出来る
  3. 持ち運びやすいサイズ感なので隙間時間に学習できる

信頼性とサイズ感を大きく評価しての第2位です。

ただ、日本語を見て赤シートで隠された英語を答えるというこの単語帳の構成は、あまりリスニング・リーディングのテストにふさわしくない。(普通は英→日)

あと『金のフレーズ』との被りが半数以上あるのも気になります。

というわけで、残念ながら2位にさせてもらいました。

第3位:TOEIC L & R 公式ボキャブラリーブック(VOCABULARY BOOK)

第3位は『TOEIC L & R 公式ボキャブラリーブック(VOCABULARY BOOK)』です。掲載語数は1150語

TOEICを運営している公式が出版した単語帳です。オススメポイントは以下の通り。

  1. テストに出たままの英文で学ぶことが出来るので実用性が高い
  2. 熟語も少しだけ(100語)巻末にまとめられている
  3. 公式出版の安心感がある

公式出版の安心感は大きいよな。と思って第3位にランクインしましたが、正直個人的にはあまり好きではありません。

アルファベット順に並んでいる辞書的な構造は絶望的に覚えにくい。

おそらく公式出版の単語帳で、レベル別・頻出順に並べるのは許されなかったのでしょう。

これ全部覚えたのに○○点取れなかった!というクレームも来そうですし。

しょうがない部分ではありますが、信頼性を重視する分には他のどの単語帳よりも優れています。

created by Rinker
¥1,540
(2021/10/15 16:53:38時点 Amazon調べ-詳細)

中・上級レベル!TOEIC800点・900点達成にオススメの単語帳をランキング形式で紹介!

次は中・上級レベルのTOEIC800点・900点を目標としたオススメの単語帳を紹介していきます。

800点用・900点用と分けなかったのは、正直必要な語彙力レベルがさほど変わらないからです。

800点と900点を分けるのはどちらかというと、語彙力よりもリーディング・リスニング力。

語彙力に関しては今から紹介する教材を利用すれば安心なので、ぜひ利用してください。

先にすべて紹介すると以下のとおり。それぞれ詳しく解説していきます。

第1位:TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス

第1位は『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス』です。1478語収録されています。

TOEICで1番売れている『金のフレーズ』の単語は全て掲載されており、それに加えて478語追加した単語帳。

多くのサイトがこのレベル帯の単語帳として、『金のフレーズ』を上げている中どうして『金のセンテンス』を1位にしたのか?

その理由は『金のフレーズ』は、日本語から赤シートで隠された英語を予測するという構成だからです。L&Rのテストでは英語から日本語でOK。

『金フレ』の単語を全て収録している『金のセンテンス』は信頼性もありますし、英語→日本語の構成になっているので第1位にしました。

文章で覚えるタイプの教材は嫌だなぁ、と思う方もいるかもしれませんが、単語のみを暗記していくという使い方も可能です。

まさに進化した『金のフレーズ』という感じですので、『金のセンテンス』1択だと言えるでしょう。

created by Rinker
朝日新聞出版
¥979
(2021/10/15 10:22:14時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800

第2位は『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800』です。掲載語数は1120語

『キクタンシリーズ』は、英会話・大学受験・英検と幅広い単語帳を出版していますよね。

キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800』のオススメポイントは以下の通り。

  1. 単語→フレーズ→センテンスの順番で覚えることが出来る
  2. 単語だけでなく熟語も(304語)収録されている
  3. キクタンTOEIC600・990と接続しやすい

熟語がかなりしっかり目に収録されている点で、『金のセンテンス』とは差別化が出来るでしょう。

SCORE800とタイトルにありますが、900点も達成可能なレベルの語彙力が身に付きます。

ただ、『金のセンテンス』の1つの文章で複数の重要単語を覚えることが出来るコンセプトや、信頼性の高さには勝てないので、第2位としました。

created by Rinker
株式会社アルク
¥1,760
(2021/10/15 10:22:15時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:TOEIC(R)L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー

第3位は『TOEIC(R)L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー』です。掲載語数は1444語

この単語帳はかなり個性的な単語帳で、単語学習だけでなくリスニング・リーディング学習も並行して行える単語帳です。

左ページにPartごとの文章、(Part5なら短文・Part7なら長文というような)が書かれています。

その文章の中に含まれている重要単語を右ページで解説しているというもの。

本番同様の文章を聞きながら、読みながら単語を学習できるので、語彙力以外も伸ばすことが出来ます

少し個性的な単語帳で、人を選ぶとは思いますが、個人的には結構好きな単語帳です。

失敗したくなければ、上の2つの内から選ぶといいでしょう。

超上級レベル!TOEIC990点を目指す人にオススメの単語帳をランキング形式で紹介!

TOEIC990点を目指す人、もしくは語彙力にかなり余裕をもってTOEIC900点を達成したい人にオススメの単語帳を紹介していきます。

もうこのレベルになると、文脈からなんとなく意味を把握するような難単語、不正解の選択肢に含まれるような難単語が収録されています。

正直覚えなくてもいいだろうと思うような単語も掲載されてはいますが、TOEICでわからない単語を0にしたい!というような人にはオススメです。

他には英検1級の受験を考えているという人も、このレベルまでやっておくと後々楽になるでしょう。

オススメの教材は以下の2つです。それぞれ詳しく解説していきます。

第1位:TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ

第1位は『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』です。掲載語数は1000語

『銀のフレーズ』『金のフレーズ』に続いての『黒のフレーズ』です。

この単語帳のオススメポイントは以下の通りです。

  1. 超難単語を覚えることが出来る
  2. ページごとにレベルが一定なので1周しやすい
  3. 持ち運びやすいサイズ感

最も大きな特徴はページごとに難易度が一定という点でしょう。と言ってもピンとくる人は少ないと思います。

どういうことかと言いますと、『黒のフレーズ』は、1ページに見出し語が10語。各ページの難易度が以下のように一定になっております。

  • 上から1~3つ目:【Aランク】600点から800点レベルの「やや難」単語
  • 上から4~6つ目:【Bランク】800点から900点レベルの「難」単語
  • 上から7~8つ目:【Cランク】900点から950点レベルの「超難」単語
  • 上から9~10つ目:【Sランク】950点から990点レベル「鬼難」単語

つまりAランクだけ勉強したければ、上から3つを学習すればOK。簡単に単語帳を1周できるので、達成感を得られやすいです。

ただ、日本語から赤シートで隠された英語を予測するという構成は好きになれません。L&Rのテストでは英語から日本語でいいのに。

それでも1位にしたのは、サイズが小さめで学習しやすいこと、ページごとに難易度が一定であることに加え、信頼性の高さでしょう。

正直このレベルになると、あまりTOEICに出てこないので途中で挫折しやすいです。

そういう意味で、長年積み上げてきた『銀フレ』『金フレ』の信頼性を継承できていることが大きな優位点になります。

created by Rinker
朝日新聞出版
¥935
(2021/10/16 07:30:18時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990

第2位は『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990』です。掲載語数は1120語

順位をつけなければいけないので第2位としましたが、かなり優秀な単語帳。

日→英の構成を嫌うのであれば、こちらを選ぶのもありです。

この教材のオススメポイントは以下の通り。

  1. 単語→フレーズ→センテンスの順番で覚えることが出来る
  2. 単語だけでなく熟語も144語収録されている
  3. キクタンTOEIC800と接続しやすい

ちゃんと英→日の構成になっているという点、熟語も収録されている点で『黒のフレーズ』に対する優位性を確保できています。

どちらを選ぶかは好みの問題にはなりますが、信頼性なら『黒のフレーズ』で熟語・勉強しやすさで選ぶなら『キクタン990』と言ったところでしょう。

created by Rinker
株式会社アルク
¥1,760
(2021/10/15 19:47:16時点 Amazon調べ-詳細)

番外編①:少し特殊なTOEICにオススメの単語帳

番外編となりますが、少し特殊な単語帳で万人受けしなさそうな単語帳を紹介していきます。

万人受けしないということで闇に葬ってもよかったのですが、個人的にかなり好きなのでどうしても紹介して光のあたるところに出してあげたいという思いがありました。

番外編を作ってでも紹介したい!そう思わせるような単語帳なので、ぜひ利用してみてくださいね。(両方とも中級者向けの単語帳です。)

具体的に上げると以下の2つ。それぞれ詳しく解説していきます。

個人的オススメ①:TOEIC TEST 単語特急 1・2

まず1つ目が『TOEIC TEST 単語特急 』です。

『金のフレーズ』『銀のフレーズ』が『出る単特急シリーズ』という謎の名称のシリーズになったのは『単語特急シリーズ』が発売されていたからなんですよね。

この単語帳は、単語を覚えるための単語帳ではありません。単語を整理するための単語帳です。

なので単語知識がない人が使うべきではなく、単語は基本的に暗記してしまったという人が使うべき単語帳。

どういうことかというと、派生語がかなり詳しいんですよ。

例えば「effectively:効果的に」という単語の解説には、「effective:効果的な」「ineffective:非効果的な」「effective in doing:~するのに効果的だ」という派生語に加え関連した例文まで紹介されています。

上級者でもおろそかになりがちな品詞ごとの違いや、後ろにつく前置詞を徹底的に整理することが出来ます。

created by Rinker
¥565
(2021/06/16 12:50:38時点 Amazon調べ-詳細)

個人的オススメ②:ALL IN ONE TOEIC テスト 音速チャージ!

2つ目が『ALL IN ONE TOEIC テスト 音速チャージ!』です。この教材は個性的過ぎて短文では説明しきれません。ただ無茶苦茶いい。

おすすめポイントを羅列してしまうと以下の通りです。

  1. 251個の例文の中に英単語・熟語が1876個含まれているので、効率よく語彙力を上げることが出来る
  2. 様々なキャラクターが出てきてストーリ性があり楽しく学習できる
  3. YouTubeで解説動画を見ることが出来る
  4. 文法の復習としても利用できる

全て説明してしまうと無茶苦茶長くなるので、個別レビュー記事を覗いてもらうか、以下の動画を参考にしてください。かなりオススメ。

created by Rinker
Linkage Club
¥1,496
(2021/10/15 23:43:17時点 Amazon調べ-詳細)

番外編②:オススメのTOEIC熟語帳を徹底解説!

特に上級者になってくると、熟語だけを勉強したい!という気持ちになってくると思います。

初心者・中級者は単語優先でやるべきですが、上級者になると熟語で点数を落とす比率が高くなってくるんですよね。

そこでオススメの熟語帳を2つ紹介していきます。

具体的には以下の通り。それぞれ詳しく解説していきます。

第1位:TOEIC L&R TEST 出る単特急 金の熟語

第1位は『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金の熟語』です。掲載熟語数は430個。後半はかなりマニアックな熟語も多いです。

正直熟語帳を選ぶなら『金の熟語』1択です。ランキング形式にするために第2位を用意しましたが、こちらでいいでしょう。

おすすめポイントは以下の通り。

  • 熟語が頻出順に掲載されている
  • かなり使いやすいサイズ感と構成
  • コロケーションや群前置詞・群接続詞も学ぶことが出来る

TOEICに出る熟語を頻出順に並べています。掲載熟語数も多いので、熟語はこれさえやってれば安心です。

created by Rinker
朝日新聞出版
¥869
(2021/10/15 23:47:55時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略

第2位は『新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略』です。掲載語数は119語

一般的な単語帳や熟語帳と異なり、問題形式で学んでいくタイプです。

かなり頻出の熟語のみ、絶対に覚えておかないといけないものだけ掲載されています。

おそらく上級者であれば、問題をたくさん解いているうちに自然と身に付いているものばかりでしょう。

そもそも熟語帳は上級者向けのものなので、『金の熟語』のほうがオススメだと思います。

問題形式で頻出熟語だけ覚えたいという人は『熟語特急』オススメです。

created by Rinker
¥836
(2021/10/15 10:22:16時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ