特急シリーズ

【徹底レビュー】TOEIC TEST 単語特急 新形式対策

現在はYouTuberとしてTOEIC界隈では人気の講師、森田鉄也先生が著者である単語力Upのための教材『TOEIC TEST 単語特急 新形式対策』。

結論から言うと個人的には無茶苦茶好きな教材ですが、使う人によっては微妙だなぁと思う人も多い賛否両論の教材です。

情報量をかなり詰め込んでいる解説なので、単語知識がない人が使うとかなり疲れます。

この教材は単語はすでに覚えていて、「派生語」や「動詞の後に続く前置詞」などを整理したい人にオススメの教材です。

単語特急の続編である、『単語特急2 語彙力倍増編』は新形式に対応していないので個別のレビュー記事を作成しませんでした。

しかし、解説の形式は同じで、語彙が若干難しくなっているだけの違いなので、この記事を参考にできるでしょう。

結論からまとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • TOEICの必須単語は大体頭に入っている人
  • 「派生語」や「品詞の違い」「動詞の後に続く前置詞」を完璧に整理したい人

【オススメできない人】

  • TOEICの単語を0から覚えたい人
  • 何度も同じ教材をするのが嫌いな人

『単語特急』は何度もやりこんで完璧に覚えるタイプの教材です。単語知識0からだと数十周しなければいけないので、かなりしんどいはず。

すでに必須単語は頭に入っていて、知識を整理したい人にオススメの教材です。

この記事では実際に『単語特急』を利用した私が、この教材の内容について詳しく解説していきます。

単語特急のレビュー評価情報まとめ

教材名TOEIC TEST 単語特急 新形式対策
著者名森田鉄也
出版日2016/09/07
オススメ度
教材タイプ語彙問題強化
所要時間3時間
レベル対象:TOEIC600点~

単語暗記が済んでいる人

到達可能レベル:TOEIC900点台

効果語彙問題の正答率up
メリット①派生語や語句の使い方が整理できる

②少ない問題数で多くの単語を学べる

デメリット①情報量が多すぎる
始める前にやるべき教材基本的な単語帳
終わった後にやるべき教材単語特急2 語彙力倍増編

TOEICの有名講師である森田鉄也さんが著者である教材。100問の問題で1000語以上の語彙を学べる、かなり情報量の多い教材です。

僕は単語知識の整理という面で、この教材はかなり気に入っています。しかし、情報量が多すぎて利用しづらいという意見があるのも理解できます。

選択肢に使われている単語だけでなく、問題文に使われている単語も頻出単語ばかり。選択肢の単語については派生語や、動詞の使い方までしっかりと解説されています。

例えば「effectively:効果的に」という単語の解説には、「effective:効果的な」「ineffective:非効果的な」「effective in doing:~するのに効果的だ」という派生語に加え関連した例文まで紹介されています。

1問あたりの情報量はかなり多いですが、その分知識が整理されるので本当に好きな教材です。

しかし、人によって合う合わないが分かれすぎる教材なので、オススメ度は3.0にしておきました。

単語特急のメリット

実際に『単語特急』を利用していて感じた、オススメポイントについて解説していきます。

先にすべて挙げてしまうと以下の2つ。それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 派生語や語句の使い方が整理できる
  2. 少ない問題数で多くの単語を学べる

良い点①:派生語や語句の使い方が整理できる

単語帳を使って単語を勉強したとしても、本当に問題が解けるか?というと実は微妙なところなんですよね。

例えば「increase:増加」という単語は誰でも知っていますが、「inclease (       ) A」でカッコないに入る前置詞は何ですか?と聞かれたら間違える人はたくさんいるでしょう。ちなみに答えはinです。

そういった本当に問題を解くための力が学ぶことが出来るのがこの教材です。意外と900点越えている人でもうまく整理できてなかったりするんですよね。

良い点②:少ない問題数で多くの単語を学べる

この問題集に収録されているのは100問だけです。少ないですよね。

しかし、問題文中に使われているのも頻出単語で、選択肢の解説では数語の派生語まで解説しているので、実際に学べるのは1000語以上。

かなり薄く小さい教材なのですが、中身はかなり濃い。何周でもできる教材です。

単語特急のデメリット

実際に『単語特急』を利用していて感じた、デメリットについて解説していきます。

私がデメリットに感じたのは以下の点。詳しく解説していきます。

  1. 情報量が多すぎるので使うのがしんどい

悪い点①:情報量が多すぎるので使うのがしんどい

この教材はかなり1ページの情報量が多いです。1問あたり10語以上の単語を覚えなければいけないので、かなりしんどいと思う人も多いはず。

ここが賛否両論の教材であるゆえんなのですが、個人的には情報量が多いのは良い点だと思っています。

しかし、単語暗記が不十分である人は1から全て覚えなければならないので、しんどいと感じてしまうのかもしれません。

この教材を使う前には『金のフレーズ』のような、基本的な単語帳はこなしておきましょう。

単語特急の口コミ・評判

私の意見だけではなく、たくさんの人の意見を見て考えたい。という人も多いでしょう。

そこで『単語特急』の評判・口コミを集めてみました。twitterで見つけた生の意見なので必ず役に立つはずです。

TOEIC990点を5回取っている、twitterのTOEICアカウント界隈で有名なwadaさんもオススメしていますね。僕も含めてコアなファンが多い教材なのかもしれません。

情報量はかなり多めです。abceedの有料会員になれば月額料金払えばいろいろな教材使い放題になります。

単語を0から覚える人は結構大変な教材になると思います。先に単語帳をこなすことをオススメします。

単語特急はこんな人にオススメ

冒頭でも紹介しましたが、単語特急は以下のような人にオススメ。

【オススメできる人】

  • TOEICの必須単語は大体頭に入っている人
  • 「派生語」や「品詞の違い」「動詞の後に続く前置詞」を完璧に整理したい人

【オススメできない人】

  • TOEICの単語を0から覚えたい人
  • 何度も同じ教材をするのが嫌いな人

『単語特急』の情報量の多さは良い点でもあり、悪い点でもあると思います。

しかし、『金のフレーズ』などを利用して、TOEICの必須単語は大体頭の中に入っているという人は必ず気に入る教材でしょう。

何度も何度も『単語特急』をこなして、単語の使い方を完璧に理解しましょう!

単語特急を始める前にやるべき教材

先ほどから紹介していますが、『単語特急』を始める前に使うべきなのは単語帳です。

ではどんな単語帳がオススメなのか?2つほど紹介していきます。

  1. 金のフレーズ
  2. TEPPAN英単語

①金のフレーズ

Amazonの売れ筋ランキング1位の単語帳。とにかくみんな使っていますよね。

収録されている単語は頻出単語ばかりですが、個人的には使い勝手が悪くてあまり好きではないです。

紙教材を使うよりは、アプリ版をappストアもしくはgoogle playで検索してダウンロードすることをオススメします。

②TEPPAN英単語

私が900点越えまでに利用した単語帳は、TEPPAN英単語です。スタディサプリのTOEIC対策講座内に付属している単語帳。

1500語の頻出単語をアプリで勉強できるので、かなり便利でした。

金のフレーズに収録されている単語の内934語は、TEPPAN英単語にも収録されているので、収録単語の質としてもこちらのほうがオススメです。

スタディサプリTOEIC対策講座に登録しなくても、TEPPAN英単語単体で販売しているので単語帳だけほしいという人も安心です。

created by Rinker
KADOKAWA
¥402
(2022/12/03 07:48:26時点 Amazon調べ-詳細)

単語特急を終えた後にやるべき教材

『単語特急』を一通り終えてしまったという人は何をすればいいのか?について解説していきます。オススメの教材は以下の教材。

  1. 新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編

①新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編

『単語特急』の続編である『単語特急2語彙力倍増編』は、新形式に対応した改訂版は発売されていません。

しかし、単語というのは年がたってもあまり変わらないものなので影響はないでしょう。

『単語特急2語彙力倍増編』は、『単語特急』と同じ解説の形式で、収録されている語彙のレベルが1段階高くなったもの。

『単語特急』を気に入ったのであれば必ずこちらも気に入るはずです!

created by Rinker
¥565
(2021/06/16 12:50:38時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

結論をもう一度まとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • TOEICの必須単語は大体頭に入っている人
  • 「派生語」や「品詞の違い」「動詞の後に続く前置詞」を完璧に整理したい人

【オススメできない人】

  • TOEICの単語を0から覚えたい人
  • 何度も同じ教材をするのが嫌いな人

『単語特急』は何度もやりこんで完璧に覚えるタイプの教材です。単語知識0からだと数十周しなければいけないので、かなりしんどいはず。

すでに必須単語は頭に入っていて、知識を整理したい人にオススメの教材です。

ABOUT ME
やまがたゆうと
TOEIC935点。5か月でTOEIC550点からTOEIC915点を達成。 TOEICの参考書を100冊以上利用する参考書オタク。その経験を基にTOEIC参考書レビューサイトを運営中です。 大学受験参考書レビューサイトの運営経験あり。
【期間限定】公式LINE@で教材無料相談実施中

公式LINEで教材の無料相談を始めました!お気軽にお申込みください

期間:2022/2/10~2022/3/31

レビューが終わった教材のプレゼント企画もしようと考えているので、ぜひ友達追加よろしくお願いします。

LINE@友達追加