特急シリーズ

【徹底レビュー】新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略

大人気TOEIC講師である、森田鉄也先生が著者である『新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略』について詳しく解説していきます。

この教材と同じ森田鉄也先生が著者である、『単語特急』がかなり個性的で上級者向けに超オススメだったのでかなり期待大でした。

しかし、『熟語特急』の方は初心者~中級者向けの教材で、穴埋め形式になっているという以外はかなりベーシックな教材でした。

『熟語特急』に載っている熟語は超頻出です。絶対に覚えないといけない熟語のみ載っています。

本格的に熟語を学習したいのであれば、『金の熟語』のほうが優秀です。

ただ、現在TOEIC600点未満で、超頻出熟語のみを問題形式で学習したい!という人にはかなりおすすめの教材。

金の熟語に移る前に、絶対に覚えなければいけない熟語のみを覚えるのに役立ちます。

結論からまとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • TOEIC600点未満の人
  • 頻出熟語だけ学習したい人
  • 問題形式で学習したい人

【オススメできない人】

  • TOEIC600点を超えている人
  • たくさんの熟語をいっぺんに覚えたい人

『熟語特急』は超頻出の熟語のみを問題形式で覚えるための教材。

熟語帳というよりは、演習用教材に近いかもしれません。

おそらくTOEIC600点を超えている人であれば、自然と覚えている熟語も多いはず。

なので対象としてはTOEIC600点未満で、頻出の熟語のみを暗記したいという人でしょう。

実際に『新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略』を利用した私が、この教材を徹底的にレビューしていきます。

created by Rinker
¥836
(2022/10/01 04:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

熟語特急のレビュー評価情報まとめ

教材名新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略
著者名森田鉄也
出版日2011/09/07
オススメ度
教材タイプ熟語演習教材
所要時間5時間程度
レベル対象レベル:TOEIC600点未満

到達可能:TOEIC600点

効果語彙力の向上
メリット①頻出熟語が問題形式で学べる

②関連語句が充実している

デメリット①難易度の低い熟語が多い
始める前にやるべき教材なし
終わった後にやるべき教材TOEIC L&R TEST 出る単特急 金の熟語

『熟語特急』は『単語特急』に続いて発売された、森田鉄也さんが著者の語彙力向上用教材です。

単語特急はかなり尖った教材で賛否は分かれるものの、個人的には上級者に超オススメの教材でした。

しかし、熟語特急は初心者~中級者向けで、穴埋め問題になっている以外は、かなりベーシックな教材。

誰でも使いやすい教材ですが、尖った教材を期待していた僕は若干期待外れでした。

とにかく頻出の熟語のみを集めていて、これだけは知っておかなければいけないというレベルの教材になっています。

出版日はかなり昔の古い教材ではありますが、超頻出の熟語に変化はないので今でも十分通用する教材です。

TOEIC600点未満の人で、とりあえずTOEIC600点を目指している!という人にオススメの教材です。

created by Rinker
¥836
(2022/10/01 04:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

熟語特急のメリット

実際に『新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略』を利用していて感じたオススメポイントについて紹介していきます!

具体的には以下の2つ。それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 頻出熟語が問題形式で学べる
  2. 関連語句が充実している

良い点①:頻出熟語が問題形式で学べる

この教材の最も大きな特徴は、頻出熟語が問題形式で学べるという点です。

おそらく熟語を学ぶことが出来る教材の中で、唯一問題形式になっている教材。

Part5のように一部穴あきになった文章の下に4つの選択肢があります。次のページに解答と解説が書かれています。

問題形式のメリットとしては、単語帳と比べて集中していない状態でも学習ができるという点でしょう。

良い点②:関連語句が充実している

この教材の解説欄には、関連語句がいくつか掲載されています。

例えば、「be capable of doing:~できる」の類義語には「be able to do:~できる」と「be unable to do:~できない」という頻出熟語も掲載されています。

類義語も全て超頻出の熟語ばかりなので、効率よく最低限必要な熟語を暗記することが出来ます。

created by Rinker
¥836
(2022/10/01 04:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

熟語特急のデメリット

逆にこの教材を利用していて感じた、悪い点について紹介していきます。

具体的には以下の点。詳しく解説していきます。

  1. 難易度の低い熟語が多い

悪い点①:難易度の低い熟語が多い

『熟語特急』に掲載されている熟語は、超頻出のものばかりです。

おそらくTOEIC600点越えであれば、少なくとも8割以上は知っている熟語でしょう。

たまに出る熟語などは省かれているので、本格的に熟語を勉強したい!という人は『金の熟語』を利用することをオススメします。

created by Rinker
¥836
(2022/10/01 04:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

熟語特急の口コミ・評判

私の意見だけではなく、たくさんの人の意見を見て考えたい。という人も多いでしょう。

そこで『新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略』の評判・口コミを集めてみました。twitterで見つけた生の意見なので必ず役に立つはずです。

『ライオン模試』の出版で有名なメディアビーコンもオススメしている教材です。

ツイート日を見るとわかるように、『熟語特急』は2020年になっても(もちろん2021年になっても)オススメできる教材です。

熟語帳ではなく、演習用教材って感じですね。僕は利便上、単語・熟語帳のカテゴリーには入れていますが。

この教材の熟語をやってから、金の熟語に移るということもできますね。

『単語特急』も超いい教材なのに、知る人ぞ知る教材って感じになって悲しいです。

意外とTOEICって人気の教材偏るので、知られてない教材で無茶苦茶いいのあるんですよね。

created by Rinker
¥836
(2022/10/01 04:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

熟語特急はこんな人にオススメ

冒頭でも紹介しましたが、この教材は以下のような人にオススメの教材です。

【オススメできる人】

  • TOEIC600点未満の人
  • 頻出熟語だけ学習したい人
  • 問題形式で学習したい人

【オススメできない人】

  • TOEIC600点を超えている人
  • たくさんの熟語をいっぺんに覚えたい人

『熟語特急』は超頻出の熟語のみを問題形式で覚えるための教材。

熟語で点数を絶対に落としたくない!くらいの気持ちの人には、『熟語特急』では少し足りないような気がします。

ただ、TOEIC600点を最短で越えたい!という人にはこの熟語教材はかなりオススメ。

超頻出熟語のみを、徹底的に演習しましょう。

created by Rinker
¥836
(2022/10/01 04:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

結論をもう一度まとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • TOEIC600点未満の人
  • 頻出熟語だけ学習したい人
  • 問題形式で学習したい人

【オススメできない人】

  • TOEIC600点を超えている人
  • たくさんの熟語をいっぺんに覚えたい人

『熟語特急』は超頻出の熟語のみを問題形式で覚えるための教材。

熟語帳というよりは、演習用教材に近いかもしれません。

おそらくTOEIC600点を超えている人であれば、自然と覚えている熟語も多いはず。

なので対象としてはTOEIC600点未満で、頻出の熟語のみを暗記したいという人でしょう。

created by Rinker
¥836
(2022/10/01 04:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
やまがたゆうと
TOEIC935点。5か月でTOEIC550点からTOEIC915点を達成。 TOEICの参考書を100冊以上利用する参考書オタク。その経験を基にTOEIC参考書レビューサイトを運営中です。 大学受験参考書レビューサイトの運営経験あり。
【期間限定】公式LINE@で教材無料相談実施中

公式LINEで教材の無料相談を始めました!お気軽にお申込みください

期間:2022/2/10~2022/3/31

レビューが終わった教材のプレゼント企画もしようと考えているので、ぜひ友達追加よろしくお願いします。

LINE@友達追加