Part5&6

【Part5&6】TOEICのオススメ文法参考書をランキング形式で徹底解説

この記事は文法パートであるPart5とPart6の参考書を紹介しています。

「文法問題の教材を本屋に買いに行ったら、20冊くらいあって何を選べばいいのかわからない!」こんな声よく聞こえてきます。

確かにぱっと見でどれを選べばいいのか全然わからないですよね。レベルも違うし、解説の量も違う。さらには問題数も違います。

適当に選んだら、解説読んでもわかりにくい微妙な教材選んでしまったり、自分のレベルに合ってないものを選んで時間を無駄にしてしまいます

かといって、インターネットで調べても本当に使ったのかわからない記事ばかり。

そこでこの記事では、100冊以上の参考書レビュー記事を書いてある私が、本当にオススメできる文法の参考書のみをレベル別で紹介していきます。(利用したけど微妙な教材はここでは省きます。)

以下のレベル分けで紹介していきますので、自分のレベルを先に把握しておいてください。

  1. 超初級レベル:中学・高校の英文法を完璧に忘れてしまっている人。~TOEIC400点
  2. 初級レベル:英文法自体はどんな感じか覚えているけど、TOEIC対策が十分じゃない人。~TOEIC600点
  3. 中級レベル:基本レベルの文法問題は大体理解できている人。TOEIC600点~800点
  4. 上級レベル:Part5&6は8割から9割程度正答できる人。TOEIC800点~

自分のレベルを確認したら、目次をタップしてランキングを確認してください。

そして、その中からトレーニング用教材を1冊と演習用教材を1冊ずつ購入して解いてください。

TOEICの勉強は基本的に「トレーニング用教材」→「演習用教材」の順番で進めていきます。

トレーニング用教材:問題の解き方を学べる教材。問題数少なめで解説ページが多め。

演習用教材:問題の解き方を練習できる教材。問題数多めで解説ページが少なめ。

>>【TOEIC】トレーニング用教材と演習用教材の違いを解説。

超初級レベルの人にオススメ!文法をきっちりと復習できる文法教材ランキング

TOEIC400点未満の人は、文法知識を基礎から学ぶことが出来る教材をオススメします。

まずはPart5&6だけでなく、TOEIC全般に必要な文法知識を学べる教材。そして、超初心者でも無理なく利用できる演習用教材を選びました。

具体的には以下の通りです。それぞれ詳しく解説していきます。

第1位:世界一わかりやすいTOEICテストの英文法【トレーニング用】

第2位:初心者特急パート5and初心者特急パート6【演習用】

第3位:TOEIC(R)テスト中学英文法で600点!【トレーニング用】

第1位:世界一わかりやすいTOEICテストの英文法【トレーニング用】

第1位は『世界一わかりやすいTOEICテストの英文法』です。唯一のTOEICに特化した文法書。

今まではTOEICの勉強なのに、大学受験対策用の『Ever Green』を勧めていた状況が続いていました。

しかし、その状況を疑問に思った著者の関先生が、TOEICに特化した文法書を作ろう!と作成した教材です。

この教材の特徴は、TOEICに出やすい順番で勉強できること、根本から理解できるので暗記量が激減することが挙げられるでしょう。

TOEICに必要な高校レベルの英語を身に着けたいのであれば、この教材一択です。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,650
(2021/10/15 10:23:10時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:初心者特急パート5and初心者特急パート6【演習用】

第2位は『初心者特急パート5and初心者特急パート6』です。300万部を売り上げた大人気特急シリーズの一部。

僕が知っている中で1番難易度の低い演習教材です。問題の下にヒントが書いてあったり、文章をかなり難しくしたりと、英語が苦手な人に配慮されています。

正直TOEIC400点未満の段階で、パート別に特化した演習教材をやらなくてもいいのでは?というのが僕の意見です。

しかし、やっぱり演習用教材は1つは入れておきたいので、紹介しておきました。

created by Rinker
朝日新聞出版
¥858
(2021/10/15 22:48:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
朝日新聞出版
¥814
(2021/10/15 23:00:27時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:TOEIC(R)テスト中学英文法で600点!【トレーニング用】

第3位は『TOEIC(R)テスト中学英文法で600点』です。中学レベルの英文法からきっちりと解説してくれています

TOEICって大人用の試験ですが、実は中学英語で解ける問題かなり多いんですよね。なのでこの教材は中学英語だけでTOEIC600点を取ろう!という趣旨の教材。

ただ正直言うとこれだけでTOEIC600点は厳しい。

中学レベルの英文法もわからない、という人はまずこの教材を利用して、そのあとに『世界一わかりやすいTOEICテストの英文法』を利用するといいでしょう。

created by Rinker
¥1,760
(2021/10/15 11:14:50時点 Amazon調べ-詳細)

初級レベルの人にオススメ!基礎問題の解き方を学べる文法教材ランキング

次にTOEIC600点を目指す、初級レベルの人にオススメの文法教材を紹介していきます。

このレベル帯の特徴として、文法知識は知っているけども問題を解くと解けないことが多い、という人が多いです。

それは解き方を知らないから。なので、初級レベルの人には解き方から学べる教材を紹介していきます。

第1位:世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]【トレーニング用】

第1位は『世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』です。初心者に人気のトレーニング教材。

特徴としては、とにかく解説が詳しいこと・TOEICに必要な知識が網羅されていること・解き方から教えてくれることですね。

文構造もしっかりと表示してくれているので、本当の初心者にもオススメの教材です。

まずはこの1冊から初めて、徐々にステップアップしていきましょう。

第2位:関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問【演習用】

第2位は『関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問』です。2020年12月に発売された比較的新しい教材。

初級~中級レベルの人にオススメの教材で、頻出問題ばかり収録されています。

1つの文法問題を解くことで2つのポイントを学ぶことができる、という珍しいタイプの教材で、普段よりも2倍(解説詳しいので3倍以上かも)の速さで知識をためることが出来ます。

重要事項は1回説明するだけでなく教材内で複数回登場するので、前から後ろに解いていくだけで自動的に復習できる仕組みがあり、これは個人的に一番好きな点です。

問題数は102問と少なめですが、問題数以上に得られる物はありますよ。

created by Rinker
ジャパンタイムズ出版
¥990
(2021/10/15 21:29:51時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:1駅1題 新TOEIC TEST文法特急【演習用】

第3位は『1駅1題 新TOEIC TEST文法特急』です。出版日は2009年で新形式にも対応していないにも関わらず、根強い人気を誇っています。

その特徴は少ない問題数で頻出事項は網羅出来ていること、解説が詳しいことが挙げられるでしょう。

安い割には内容は充実していますし、新傾向非対応ながらも今でも十分利用できる教材。

第2位で紹介した『神速100問』と若干対象がかぶっている気がしますが、安い方を選びたいというのであれば『文法特急』を選べばいいと思います。

中級レベルの人にオススメ!安定した正答率と、高難易度問題の対応法を学べる文法教材ランキング

TOEIC600点を超えているあなたは、初級~中級レベルの頻出問題は解けているな。という感覚はあるはず。

しかし、知識はあっても正答に至らない問題もまだまだ多く、解説を見てから「あ、それを使うんだ」というような経験が最近ありますよね。

それは知識はあるけど、問題を解く回路が出来上がっていない証拠です。ここではそんな「問題を解く回路」を作り上げるのにオススメの教材を紹介していきます。

第1位:TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問【演習用】

第1位は『TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問』です。文法問題集としては1番売れている教材。ずっとTOEICを勉強している人であれば知らない人はいないでしょう。

タイトル通り文法問題が1049問も収録されている、数で押すタイプの文法対策教材。

正直問題数が多すぎて初心者には挫折の元になるのでお勧めできません。

しかし中級者になった人で本気でTOEIC800点を超えようと考えている人は、この教材をやり遂げられることでしょう。

これさえ完璧にこなせば文法問題は9割はかたい。これさえやればいいという安心感があります。

created by Rinker
¥2,530
(2021/10/15 19:06:19時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6【トレーニング用】

第2位は『TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6』です。中級者が上級者になるための登竜門のようなトレーニング教材。

難易度の高い問題への対応方法を講義形式で学ぶことが出来ます。

TOEIC600点以下の初級レベルのためのトレーニング教材としては、『世界一わかりやすいTOEICの授業シリーズ』1択でした。

それに対し、TOEIC600点~800点中級レベルのトレーニング教材としてはこの『TOEIC L&R テスト 究極のゼミシリーズ』1択。

初級レベルでは解けなかった問題が解けるようになるので、確実に実力アップを感じることが出来るでしょう。

第3位:関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問【演習用】

第3位は『関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問』です。2020年12月に発売された比較的新しい教材。

『でる1000問』みたいな大型の教材をやり遂げられる自信がない。という人はこちらを利用するといいでしょう。

1つの文法問題を解くことで2つのポイントを学ぶことができる、という珍しいタイプの教材で、普段よりも2倍(解説詳しいので3倍以上かも)の速さで知識をためることが出来ます。

重要事項は1回説明するだけでなく教材内で複数回登場するので、前から後ろに解いていくだけで自動的に復習できる仕組みがあり、個人的には一番好きな点ですね。

問題数は102問と少なめですが、問題数以上に得られる物はありますよ。

created by Rinker
ジャパンタイムズ出版
¥990
(2021/10/15 21:29:51時点 Amazon調べ-詳細)

上級レベルの人にオススメ!文法問題で満点を目指す人のための文法教材ランキング

TOEIC900点を目指す人は、大体の基本的な文法頻出問題は解ける自信があるはず。

想定としては『でる1000問』はほぼ完ぺきに終わらせた、というレベルの人です。

(もし、まだそちらを終わらせていないのであれば、先にでる1000問を完璧にしてください。)

しかし、実は意外とあなたが気付いていないだけで、頻出問題でもぼんやりとした理解しかできていない部分も多いんですよ。

Part5&6で満点を取るための教材として、以下のものを紹介していきます。

第1位:TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6

第2位:新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5

第3位:究極のゼミPart5語彙・語法 超上級編【演習用】

第1位:TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6

第1位は『TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6』です。この教材はタイトルからもわかる通り、900点突破を目指す人のための演習用教材。

私はこの教材をやった時、久しぶりに感動しました。かなりいい。僕がやった教材の中でTOP10には入る好きな教材。どうやったらこの感動を文字で伝えることができるか。

まずもちろん難易度は高い。しかし、収録されているのは頻出問題の域を出ない。頻出問題なのに解けない。完璧に文法事項を理解していないと解けない問題が多い。つまり良問です。

次に解説がとにかくきれい。口コミではエレガントだと言っている人もいましたが、その通りです。無茶苦茶解説が長いわけではなく、必要な知識を必要な分だけ伝えてくれる。

最後に補助知識が多いので、1問あたりに身に着けることが出来る知識量が多い

僕は参考書が好きなので、たくさん利用するために大抵の教材は1周するとすぐに他の教材へ移ってしまいます。

しかし、この教材は何度も繰り返しやりました。そのくらい好きな教材。ただ、難しいのは難しい。『でる1000問』を完璧に終えた人には本当にオススメです。

第2位:新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5

第2位は『新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5』です。第1位の『900点特急 パート5&6』の続編にあたる教材。

こちらも難易度が高いですが、『900点特急 パート5&6』と同程度。どちらからやっても構いません。

900点特急 パート5&6』との違いと言えば、前作は問題のジャンルがランダムに並んでいたのに対し、今回の教材は品詞問題など、ジャンルごとに分けられている点。

解説の詳しさや、問題の質などは前回と同様素晴らしいです。ただ、新形式に対応しておらず、本番よりも若干文章が長いのが気になるかもしれません。

もちろん、何度も言いますが、問題・解答の質はかなりいい教材ですのでオススメです。

created by Rinker
¥836
(2021/10/15 19:06:17時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:究極のゼミPart5語彙・語法 超上級編【演習用】

第3位は『究極のゼミPart5語彙・語法 超上級編【演習用】』です。

文法問題最後の難関は「語彙・語法」なんです。おそらく本気で文法問題を満点取ろうと勉強している人は気づいているはず。

いくら勉強しても知らない語法は出てくるし、いくら勉強しても見たことない単語が出てくるし。

しかし、そんな難問出ても2問か3問程度、正直勉強するにはコスパが悪すぎます。

本気で満点をとりたい!そう思っている人が最後にやるべき教材。それが『究極のゼミPart5語彙・語法 超上級編【演習用】』。

まとめ

【超初級レベルにオススメ】

  1. 第1位:世界一わかりやすいTOEICテストの英文法【トレーニング用】
  2. 第2位:初心者特急パート5and初心者特急パート6【演習用】
  3. 第3位:TOEIC(R)テスト中学英文法で600点!【トレーニング用】

【初級レベルにオススメ】

  1. 第1位:世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]【トレーニング用】
  2. 第2位:関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問【演習用】
  3. 第3位:1駅1題 新TOEIC TEST文法特急【演習用】

【中級レベルにオススメ】

  1. 第1位:TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問【演習用】
  2. 第2位:TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6【トレーニング用】
  3. 第3位:関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問【演習用】

【上級レベルにオススメ】

  1. 第1位:TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6
  2. 第2位:新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5
  3. 第3位:究極のゼミPart5語彙・語法 超上級編【演習用】