全パート対策

【徹底レビュー】3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!

ロングセラーの教材として有名な『逆算シリーズ』の1つ『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』をレビューしていきます。

結論から言うと、個人的には無茶苦茶好きな教材。ただ、「この教材さえ使ったら3週間でTOEIC900点が達成できるのか!」という気持ちで臨まないほうがいい。

もちろんこの教材で実力を向上させることは可能です。この教材だけで、900点確実に取れるかというと問題数が少ないので微妙です。

この教材は優れているのは、1つの模試に対する取り組み方を知ることが出来るという点

この教材は1つの模試を、様々な角度から3週間学習・復習するという珍しいタイプの教材。

ディクテーションをやり、シャドーイングをやり、音読をやり。1つの模試を完璧に仕上げていくことを何冊も行って初めて900点の壁を超えることが出来るのです。

800点台の人が900点突破を目指すための初めの1冊として利用してほしい教材です。

結論からまとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • TOEIC900点以上が目標点の人
  • 現在TOEIC800点台の人

【オススメできない人】

  • TOEIC700点台の人

TOEIC800点を超えたら、(知識に多少の穴はあるはずですが)基本的にずっと演習問題をこなしていくことになります。

しかし、演習問題の正しい解き方というのは意外とできている人は少ないんですよね。

なので、この教材でまずは演習用教材の正しい使い方を学ぶのが、TOEIC900点突破までの近道です。

しかし、TOEIC700点台の人はまだまだ知識の漏れが多いので、先にトレーニング用の教材を利用したほうがいいでしょう。

オススメの教材は以下の通りです。

この記事では実際に『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』を利用した私が、徹底的にこの教材をレビューしていきます。

『3週間攻略900点』の電子書籍版はkindle unlimitedに登録すると、1ヵ月無料で利用可能です。

いつ無料対象から外れるかは、わからないので早めに申し込むことをオススメします!

詳しくはこちら>>【今だけ無料!】知らないと損をする!?あのTOEIC有名教材がAmazonで無料で利用できる知る人ぞ知る裏ワザ

3週間で攻略 TOEIC900点!のレビュー評価情報まとめ

教材名3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!
著者名大里秀介
出版日2017/11/14
オススメ度
教材タイプ高難易度演習用教材
所要時間25時間程度
レベル対象レベル:TOEIC800点台

到達可能:TOEIC900点台

効果①演習用教材の使い方を知れる

②高難易度問題の演習ができる

メリット①TOEIC800点台の人が間違えやすい問題のみ収録されている

②カリキュラム制度なので計画を立てやすい

③演習用教材の使い方がわかる

デメリット①問題演習量は多くはない
始める前にやるべき教材究極のゼミシリーズ

スタディサプリTOEIC対策講座

終わった後にやるべき教材精選模試

『3週間で攻略 TOEIC900点!』は『応答問題でる600問』や『パート6特急』で有名な大里秀介先生が著者である教材です。

TOEIC900点を目指す現在800点台の人に必要なのは、演習問題を積むことです。

しかし、演習用教材の正しい使い方が出来ている人はほんの一握り。

思い返してください、ディクテーションとかシャドーイングとか、音読とかきちんとできていますか?模試教材は最低3回は解けていますか?

この答えがNoならば、あなたは今すぐこの教材を購入すべきです。

この教材の問題数はたったの200問。1回分の模試くらいです。なので、この1冊でTOEIC900点達成できる人はまれでしょう。

しかし!この教材で学べるのは演習用教材の正しい使い方です。

これからTOEIC900点を目指していくにあたって、どのように教材を使えばいいのかを身をもって知ることが出来ます。

TOEIC900点を目指すためにはまずこの1冊から始めましょう。

3週間で攻略 TOEIC900点!のメリット

実際に『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』を利用していて感じたオススメポイントについて紹介していきます。

具体的には以下の3つ。それぞれ詳しく解説していきます。

  1. TOEIC800点台の人が間違えやすい問題のみ収録されている
  2. カリキュラム制度なので計画を立てやすい
  3. 演習用教材の使い方がわかる

良い点①:TOEIC800点台の人が間違えやすい問題のみ収録されている

この教材は1回分の模試教材を徹底的に使って学習しよう!という趣旨の教材です。

その模試教材はもちろん本番と同じ200問ですが、中身は少し難易度高め。

TOEIC900点台の人は解けるけど、TOEIC800点台の人は正答率が低い問題を集めているようです。

実際私は900点越えていますが、Part2は結構難しくて数問間違えてしまいました。

高難易度のみに絞って演習が出来るので、かなり効率の良い学習が可能です。

良い点②:カリキュラム制度なので計画を立てやすい

この教材は1回1時間~2時間程度、週5日の3週間かけて進めていきます。

1日ごとにやらなければいけない課題が決まっているので、計画が立てやすい!

余裕をもって試験本番の4週間前くらいから始めるとちょうどいいでしょう。

良い点③:演習用教材の使い方がわかる

この教材の最大のポイントは「演習用教材の使い方がわかる」という点です。

TOEIC800点を超えてくると、トレーニング用教材を利用する機会は減り、演習用教材ばかり利用することになります。

トレーニング用教材:問題の解き方を学べる教材。問題数少なめで解説ページが多め。

演習用教材:問題の解き方を練習できる教材。問題数多めで解説ページが少なめ。

>>トレーニング用教材と演習用教材の違いを解説。

しかし、演習用教材の使い方って意外と知っている人は少ないんですよね。

シャドーイング・ディクテーション・音読は最低限です。他にも正解の根拠はどこなのか?不正解の根拠はどこなのか?を意識しながら解いていく必要があります。

そうした「正しい演習用教材の使い方」を学べるのがこの教材。TOEIC900点を目指すための初めの1冊としてかなりおすすめです。

3週間で攻略 TOEIC900点!のデメリット

逆に『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』を利用していて感じた残念なポイントについて紹介していきます。

具体的には以下の点。それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 問題演習量は多くはないのでこの1冊で900点は難しい

悪い点①:問題演習量は多くはないのでこの1冊で900点は難しい

この教材の残念な点は、「問題演習量が少ない」という点です。

この教材は1回分の模試教材を3週間かけて使い倒す、という趣旨の教材。なので、結局演習できる量は200問です。

200問を3週間くらいかけて丁寧にやりつくすのが、実はTOEIC900点突破のための一番の近道なんだよ。ということを教えてくれる教材です。

ただ、さすがに200問でTOEIC800点台からTOEIC900点台に到達できるかというと、正直微妙。

『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』で学んだ方法で、1000問くらい解けばほぼ確実にTOEIC800点台から900点台に行くだろうな。という感覚です。

なので、この1冊で達成しようとは思わずに、まずはこの1冊からという気持ちで始めてください。

3週間で攻略 TOEIC900点!の口コミ・評判

私の意見だけではなく、たくさんの人の意見を見て考えたい。という人も多いでしょう。

そこで『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』の評判・口コミを集めてみました。twitterで見つけた生の意見なので必ず役に立つはずです。

1つの模試を徹底的に使いこなすための練習用の教材です。おそらく初めての人は、え?こんだけ丁寧にやらないといけないの?とびっくりするかもしれません。

1冊をここまで丁寧にするのが、確実に近道です。

実際に『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』を利用してTOEIC900点を達成したよ!という人も見られました。

効果があるのは確実です。まずはTOEIC900点達成のための1冊目として利用しましょう。

3週間で攻略 TOEIC900点!はこんな人にオススメ

冒頭でも紹介しましたが、この教材は以下のような人にオススメです。

【オススメできる人】

  • TOEIC900点以上が目標点の人
  • 現在TOEIC800点台の人

【オススメできない人】

  • TOEIC700点台の人

この教材はTOEIC800点台の人が、900点以上を目指すための教材です。演習用教材の使い方を学べる良い教材。

しかし、この教材を利用しさえすれば、TOEIC900点を超えるわけではありません。

TOEIC800点台の人が、TOEIC900点越えを目指す初めの一歩として利用するための教材。

TOEIC700点台の人は、まずは別の教材を利用することをオススメします。

全て紙教材で学習したいという人は、『究極のゼミシリーズ』の4冊がオススメです。中級者向けのシリーズです。

全Partを1つの教材で学習したいという人は、超大手企業リクルートが作成した『スタディサプリTOEIC対策講座』がオススメ。

特にスタディサプリは今なら7日間無料体験が利用できます。とりあえず試してみるという感じでも、リスク0なのもおすすめポイント。

3週間で攻略 TOEIC900点!を始める前にやるべき教材

『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』を始める前にやるべき教材は先ほどから何度か紹介してきました。

具体的には以下の2つです。それぞれ詳しく解説していきます。

①究極のゼミシリーズ

全て紙教材で揃えたいという人には、『究極のゼミシリーズ』がオススメ。中級者が上級者になるための登竜門的なトレーニング教材。

TOEIC600点以下の初級レベルのためのトレーニング教材としては、『世界一わかりやすいTOEICの授業シリーズ』1択でした。

それに対し、TOEIC600点~800点中級レベルのトレーニング教材としてはこの『TOEIC L&R テスト 究極のゼミシリーズ』1択。

「Part2&1」「Part3&4」「Part5&6」「Part7」の4冊出版されていますが、基本的に全てこなすといいでしょう。2~3周やればかなりのレベルアップが期待できますよ。

「Part5&6」だけ他のパートよりも難しいので、TOEIC600点台の人は他のパートから始めるといいでしょう。Part7が1番利用しやすいです。

②スタディサプリTOEIC対策講座

中級者に最もオススメのアプリ教材は『スタディサプリTOEIC対策講座』です。大手企業のリクルートが本気で作成したTOEIC教材。

スタディサプリ大学受験講座で培ったノウハウがありますし、教材作成に使える資金力が段違いなので圧倒的に質の高い教材。

実際私もTOEIC550点から900点突破までは『スタディサプリTOEIC対策講座』を利用しました。

CMでもよく流れているので、知っている人も多いのではないでしょうか。利用者数も数百万人規模。

世界一わかりやすいTOEICシリーズ』の著者で有名な関先生の動画講義がかなりわかりやすい。正直TOEICの点数を上げるという面だけでいえば、チート級です。

  • TOEIC300点台の初級レベルの初心者にオススメの「基礎講座」
  • 基礎文法を知った中級・上級レベルの初心者にオススメの「パーフェクト講義」
  • 難易度の高い問題を解きたい上級レベルの初心者にオススメの「実戦問題集NEXT」

月額料金が参考書1冊分で全て利用できます。とにかく短期集中で一気に点数を上げたい人にオススメの教材です。

特に中級者が上級者になるためのトレーニング用教材として、『パーフェクト講義』がかなりオススメ。

さらに演習用教材として、4000問収録されている『実戦問題集』も使い放題です。

トレーニング用と演習用の教材が一体化した便利な教材です。

今なら7日間の無料体験も実施しています。スマホで勉強なんてできるわけないじゃん!なんて思っている人も1度試してみてください。わかります。

3分で完了!登録はこちらから!

スタディサプリでTOEICテスト対策 無料お試し7日間!いまなら全コンテンツ利用可能

3週間で攻略 TOEIC900点!が終わった後にやるべき教材

逆に『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』を終えた後何をすればいいのか?について解説していきます。

オススメなのは以下の教材。詳しく解説していきます。

①TOEICL&Rテスト新形式精選模試

最もオススメなのは高難易度の模試教材として有名な『精選模試シリーズ』です。

日本一のTOEICスクールに輝いたこともある「エッセンススクール」の講師陣が本気で作成した模試教材。

問題の質・解説の詳しさ・コスパの高さ。どれをとっても申し分ありません。1番の特徴は1冊あたり500問収録されているという、問題演習量の多さ。

リスニングとリーディングに分かれていて、1冊あたり500問収録されています。

リスニング編を1冊、リーディング編を1冊こなすと合計1000問です。

『3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト900点!』で学んだやり方でやり遂げることが出来れば、ほぼ確実にTOEIC900点台を取ることが出来るでしょう。

created by Rinker
ジャパンタイムズ出版
¥2,090
(2022/10/01 07:11:17時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ジャパンタイムズ出版
¥2,090
(2022/09/30 18:57:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

結論をもう1度まとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • TOEIC900点以上が目標点の人
  • 現在TOEIC800点台の人

【オススメできない人】

  • TOEIC700点台の人

TOEIC800点を超えたら、(知識に多少の穴はあるはずですが)基本的にずっと演習問題をこなしていくことになります。

しかし、演習問題の正しい解き方というのは意外とできている人は少ないんですよね。

なので、この教材でまずは演習用教材の正しい使い方を学ぶのが、TOEIC900点突破までの近道です。

しかし、TOEIC700点台の人はまだまだ知識の漏れが多いので、先にトレーニング用の教材を利用したほうがいいでしょう。

オススメの教材は以下の通りです。

ABOUT ME
やまがたゆうと
TOEIC935点。5か月でTOEIC550点からTOEIC915点を達成。 TOEICの参考書を100冊以上利用する参考書オタク。その経験を基にTOEIC参考書レビューサイトを運営中です。 大学受験参考書レビューサイトの運営経験あり。
【期間限定】公式LINE@で教材無料相談実施中

公式LINEで教材の無料相談を始めました!お気軽にお申込みください

期間:2022/2/10~2022/3/31

レビューが終わった教材のプレゼント企画もしようと考えているので、ぜひ友達追加よろしくお願いします。

LINE@友達追加