Part1&2

【徹底レビュー】TOEIC L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1

有名講師であるヒロ前田先生が著者である、大人気シリーズ『究極のゼミシリーズ』のPart1&Part2対策の教材。

余談ですが『究極のゼミ Part 2 & 1』とPart2が先に書かれているのは、Part2のほうを重点的に対策するための教材だからだそう。

レビューの結論から言うと、間違えやすい問題を重点的に解けるので、中級者以上にとってはかなりいい教材。ただ、初学者にとっては若干難しいように感じました。

結論からまとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • TOEIC600点以上保有している人(リスニング300点以上)
  • 700点・800点目標の人

【オススメできない人】

  • TOEIC600点未満の人

『究極のゼミ Part 2 & 1』は間違えやすい問題を徹底的に学習できると言う点で、中級者にとってはかなりいい教材です。

ただ、難易度が高い問題が続くので、初学者が初めて取り組むと心が折れるはず。

TOEIC600点未満の人は以下の教材を利用することをオススメします。

【リスニングのみを重点的に学習したい人向け】

世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 1‐4 リスニング]

【全パート総合的に学習したい人向け】

スタディサプリTOEIC対策講座

この記事では実際に『究極のゼミ Part2&1』を利用した私が、この教材の内容について詳しく解説していきます。

『究極のゼミ』の電子書籍版はkindle unlimitedに登録すると、1ヵ月無料で利用可能です。

いつ無料対象から外れるかは、わからないので早めに申し込むことをオススメします!

詳しくはこちら>>【今だけ無料!】知らないと損をする!?あのTOEIC有名教材がAmazonで無料で利用できる知る人ぞ知る裏ワザ

究極のゼミPart2&1のレビュー評価情報まとめ

教材名TOEIC L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1
著者名西嶋愉一,ヒロ前田
出版日2017/01
オススメ度
教材タイプPart1&2トレーニング教材
所要時間10時間程度
レベル対象レベル:TOEIC600点以上

到達可能レベル:TOEIC800点

効果Part1とPart2の間違えやすい問題の正答率アップ
メリット①講義形式で進んでいく

②正答率がわかるので勉強しやすい

③解説がわかりやすい

デメリット①初学者には難しい。

②分厚さの割には問題数が少ない

始める前にやるべき教材世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 1‐4 リスニング]

スタディサプリTOEIC対策講座

終わった後にやるべき教材究極の模試600問+

著者の1人であるヒロ前田先生はTOEIC界ではかなり有名。西嶋愉一先生は『「直前」模試3回分』の編集にかかわっている人ですね。

『究極のゼミシリーズ』は中級者向けのトレーニング教材としてかなり人気で、Amazon売上ランキングの常連教材。

『究極のゼミ Part2&1』の中身は、80%くらいPart2の内容で占められています。

特にPart2の質問文が長い難問(教材中ではパニック型と書かれています。)を、かなり重点的に学習できる珍しい教材です。

登場人物4人の講義形式で進んでいくタイプの教材なので、楽しく勉強できるはず。

ただ、この教材を最も効果的に使おうと思うと、TOEIC600点以上の実力は欲しいところ。まだ600点に到達していない人は以下の教材をオススメします。

初学者向けではないこと以外に大きなデメリットがないので、オススメ度は4.0/5.0としておきました!中級者には本当にオススメです!

究極のゼミPart2&1のメリット

実際に『究極のゼミ Part2&1』を利用していて感じた、オススメポイントについて解説していきます。

先にすべて挙げてしまうと以下の3つ。それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 講義形式で進んでいくので楽しく勉強できる
  2. 正答率がわかるので勉強しやすい
  3. 解説がわかりやすい

良い点①:講義形式で進んでいくので楽しく勉強できる

究極のゼミシリーズは、4人の登場人物による講義形式で進んでいきます。

講師のユウ(多分西嶋愉一先生のこと)、TOEIC795点のマイ、TOEIC580点のヤス、TOEIC380点のダイ。

それぞれ異なる視点から問題を見ているので、講義形式の掛け合いが面白いです。

良い点②:正答率がわかるので勉強しやすい

この教材は出版前に1500人にテストしてもらい、それぞれの選択肢を何%の人が選んだかが記載されています。

難しい問題と簡単な問題が一目で見分けがつくだけでなく、正答した問題もどうしてこの選択肢を選んだ人が多かったのか?という視点でさらに学習することが出来ます。

難しい問題を解けたときはかなりうれしいですよ。

良い点③:解説がわかりやすい

この教材は1問ごとに、登場人物4人による感想と解説が授業形式で書かれています。

他の教材では触れられないような不正解の根拠だったり、勘違いだったりを指摘してくれるので、勉強のしやすさでいうとトップレベルの教材

究極のゼミPart2&1のデメリット

逆に『究極のゼミ Part2&1』を利用していて感じたデメリットを解説していきます。

先にすべて挙げると以下の通り。それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 初学者には難しい
  2. 分厚さの割には問題数が少ない

悪い点①:初学者には難しい

この教材の一番の欠点は、初学者には難しいという点でしょう。

『究極のゼミ Part2&1』は究極のゼミシリーズの中では1番難易度が低い教材だと思いますが、それでも初学者にとっては難しいと感じるでしょう。(特に後半部分)

TOEIC600点以下の人は他の教材を選ぶのがオススメです。

悪い点②:分厚さの割には問題数が少ない

『究極のゼミ Part2&1』はかなり分厚い教材。しかし、意外と問題数は少なめ。

講義形式で進んでいくので、どうしても他の教材にはない無駄な会話が多くなってしまいます。

ただ、ミニ模試が2回分付属しているので、そこまで問題数の少なさは目立ちません

目立つのは分厚さ、、、、。家で勉強する分には何ら問題がないですが、持ち歩きはしたくないですね。

究極のゼミPart2&1の口コミ・評判

私の意見だけではなく、たくさんの人の意見を見て考えたい。という人も多いでしょう。

そこで『究極のゼミ Part2&1』の評判・口コミを集めてみました。twitterで見つけた生の意見なので必ず役に立つはずです。

『究極のゼミ Part2&1』に出る問題は、かなり実際のTOEICに近い問題ばかりです。

IPテストは過去のTOEICから出題されるので、もしかすると実際にTOEIC試験に出た問題も収録しているのかもしれませんね。

 

実際に役に立ったという声もかなり多くありました。

やはり、難易度は高いという声も。究極のゼミシリーズは中級者向けの教材なので、TOEIC600点以下の人は別の教材をオススメします。

究極のゼミPart2&1はこんな人にオススメ

冒頭でも紹介しましたが『究極のゼミ Part2&1』は以下のような人にオススメです。

【オススメできる人】

  • TOEIC600点以上保有している人(リスニング300点以上)
  • 700点・800点目標の人

【オススメできない人】

  • TOEIC600点未満の人

何度も言いますが、究極のゼミシリーズは中級者向けのトレーニング用教材です。中級者にとってはかなりおすすめの教材ですが、初学者には少し難しく感じるはず。

TOEIC600点未満の人は、リスニングのみを勉強したいのであれば『世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 1‐4 リスニング]』がオススメ。

全パートを総合的に対策したいという人は『スタディサプリのTOEIC対策講座』がオススメ。

実際私も『スタディサプリTOEIC対策講座』のみでTOEIC550点から900点越えを達成した実績があります。

今なら無料で7日間の体験が可能。無料で使えるこの機会を逃さないようにしましょう。

究極のゼミPart2&1が終わった後にやるべき教材

『究極のゼミ Part2&1』を終えた後は何をすればいいのか?迷いますよね。そこでオススメの教材を2つほど紹介しておきます。

  1. 究極の模試600問+
  2. パート1・2特急 難化対策ドリル

①究極の模試600問+

『究極の模試』はタイトルからも察する人がいると思いますが、『究極のゼミ』と同じシリーズの模試教材です。ヒロ前田先生が著者の教材。

同じシリーズということでかなり勉強しやすいはず。

問題の質・解説の質・コスパ、どれをとっても最上級の模試教材。特に不正解の選択肢に関する解説が豊富で、モヤモヤを残しません。

究極のゼミシリーズを終えた後に必ずやっておきたい1冊です。

created by Rinker
株式会社アルク
¥3,300
(2021/12/07 09:18:33時点 Amazon調べ-詳細)

②パート1・2特急 難化対策ドリル

まだパート1と2を重点的に対策したいという人は『パート1・2特急難化対策ドリル』がオススメ。大人気特急シリーズで、片手で持てるデザインが特徴的。

良問でかつ難しめの問題のみを収録した、中級・上級者向けの教材。Part1・2で8~9割以上の正答率が欲しい!という人は、こちらをオススメします。

まとめ

結論からまとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • TOEIC600点以上保有している人(リスニング300点以上)
  • 700点・800点目標の人

【オススメできない人】

  • TOEIC600点未満の人

『究極のゼミ Part 2 & 1』は間違えやすい問題を徹底的に学習できると言う点で、中級者にとってはかなりいい教材です。

ただ、難易度が高い問題が続くので、初学者が初めて取り組むと心が折れるはず。

TOEIC600点未満の人は以下の教材を利用することをオススメします。(クリックで別タブで開きます。)

【リスニングのみを重点的に学習したい人向け】

世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 1‐4 リスニング]

【全パート総合的に学習したい人向け】

スタディサプリTOEIC対策講座

ABOUT ME
やまがたゆうと
TOEIC935点。5か月でTOEIC550点からTOEIC915点を達成。 TOEICの参考書を100冊以上利用する参考書オタク。その経験を基にTOEIC参考書レビューサイトを運営中です。 大学受験参考書レビューサイトの運営経験あり。
TOEIC有名教材を無料で利用できる裏ワザ

知らなきゃ損!今だけ!あのTOEIC有名教材が1万円分以上無料でAmazonで利用できる!

・マンガで攻略! はじめてのTOEIC(R)テスト 全パート対策 1,760円

・TOEIC(R) L&Rテスト 究極の模試600問+ 3,300円

・TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問 2,860円

・世界一わかりやすいTOEICテストの英文法 1,650円

・世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル] 2,090円

・世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試2[800点突破レベル] 2,090円

などなど、他にもTOEIC教材が多数使い放題!

これが全部Amazonで無料で使える!知る人ぞ知る裏ワザを大公開。