世界一わかりやすいTOEICシリーズ

【徹底レビュー】世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]

スタディサプリのTOEIC対策講座の講師として有名な関先生が作った、TOEICの文法対策教材『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』。

『世界一わかりやすいシリーズ』は初心者向けの教材として大人気で、累計50万部を超す大ヒットシリーズです。

スタディサプリTOEICを通じて、関先生のファンになったから買おうか迷っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、スタディサプリTOEICをすでに利用している人は、『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』を利用する必要はありません。

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』の内容は、スタディサプリTOEIC対策講座とかなり被っているので、演習用教材に移りましょう。

結論からまとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • 初めてTOEICを勉強する人
  • 学生時代に勉強して以来、英語に触れるのは久しぶりという人
  • 短時間で英文法対策を済ませたい人
  • TOEIC600点未満の人

【オススメできない人】

  • すでに英文法知識はほぼ網羅しているという人
  • スタディサプリのTOEIC対策講座を利用した人

「スタディサプリで関先生のファンになったから買う」というのはオススメできません。

スタディサプリTOEIC対策講座で必要な文法知識は網羅しているので、『でる1000問』などの演習教材を利用しましょう。

【関連記事】

【形から解く!】スタディサプリTOEICの英文法対策のレベルや特徴を詳しく紹介

【徹底レビュー】TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問

この記事では実際に『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』を利用した私が、この教材について詳しく解説していきます。

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]のレビュー評価情報まとめ

教材名世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]
著者名関 正生
出版日2016/4/14(新形式対応済み)
オススメ度
教材タイプ文法知識インプット型
所要時間5時間程度
レベル対象レベル:TOEIC600点未満

到達可能レベル:TOEIC700点台

効果・文法問題の知識が身に付く

・文法問題の解き方がわかる

メリット①必要な知識を短時間で身に着けることが出来る

②解説がかなり丁寧

デメリット①問題数が少ないので演習用教材が必要
始める前にやるべき教材世界一わかりやすいTOEICテストの英文法

TOEICテスト中学英文法で600点!中学英語の「おさらい」でスコアはここまで上がる!

終わった後にやるべき教材TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問

関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]は、スタディサプリのTOEIC対策講座を担当していることで有名な関 正生さんが著者である教材。

世界一わかりやすいTOEICシリーズ』の特徴として、とにかく具体的な解き方が解説されているので実用性が高いという点があります。

かなり解説が詳しく、短時間でTOEICに必要な知識が学べるのがいい点で初心者にオススメの教材!

しかし、問題数が少なくこの1冊だけでは演習が足りないので、オススメ度は4.0/5.0です。

スタディサプリTOEICの対策講座を利用した後に、『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』を使うという人も多いですが、私は反対です。

スタディサプリTOEIC対策講座を利用した人は、TOEICに必要な知識が身に付いているので、この教材を使う必要はないでしょう。

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]のメリット

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』を利用してみて、ここがオススメだなと思う2つのポイントについて解説していきます。

先に上げてしまうと以下の2つです。それぞれ詳しく解説していきます。

良い点①:TOEICに必要な知識を短時間で身に着けることが出来る

良い点②:具体的な解き方まで解説してくれる

良い点①:TOEICに必要な知識を短時間で身に着けることが出来る

とにかく短時間でTOEICに必要な知識を全て網羅できる点が、最も大きな特徴でしょう。

この教材1冊で文法問題の解き方、理想的な解答時間、目標点数ごとの目標正答率をすべて知ることができます。

実際に私が利用した時は、(スタディサプリのTOEIC対策講座で関先生の講義を受けていたという前提がありますが)、3時間程度で1周することが出来ました

良い点②:具体的な解き方まで解説してくれる

関先生の教材の特徴として、具体的な解き方まで解説してくれるので、即効性が高いという点があります。

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』でも、単語の意味が分からない場合でも正解する方法や、文法問題を早く解くコツなど、絶対に役に立つ知識が盛りだくさん。

とにかくTOEIC入門者が迷ったらこの教材を使えばいいでしょう。

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]のデメリット

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』のメリットを紹介しましたが、逆にデメリットはどんなところなのか?について解説していきます。

先にすべて挙げてしまうと以下の1つ。詳しく解説していきます。

悪い点①:問題数が少ないので演習が不十分

悪い点①:問題数が少ないので演習が不十分

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』はTOEIC初学者や入門者が、とにかく短時間で必要な知識を網羅するために作られている教材のように思えます。

なので問題数がかなり絞られていて、具体的には94問しかありません。この教材1冊では必ず演習が不十分になります。

この1冊で終わるのではなく、『でる1000問』のような演習用教材もこなすといいですよ。

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]の口コミ・評判

たくさんの意見を聞きたい!という人向けに『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』の口コミ・評判について、まとめていきます。

twitterで見つけた生の意見ですので、かなり役に立つでしょう。

本当にわかりやすい教材で、何度も繰り返してすることをオススメします!

私もこの2つをぐるぐる回すことがオススメです。Part5はこの2冊で9割は取れます。

関先生の教材はどれもわかりやすい!神授業と言われて、関先生の講義は立ち見が続出したそうです。

動画で見たらその語り口に必ずハマります。

この方もスタディサプリTOEIC対策講座で関先生のファンになって、この教材を買ったタイプですね。

正直スタディサプリのTOEIC対策講座をやったら、この教材は必要ないと感じます。

(ちなみに実は私もスタディサプリで関先生のファンになりました。)

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]はこんな人にオススメ

冒頭でも紹介しましたがオススメできる人・できない人については以下の通りです。

【オススメできる人】

  • 初めてTOEICを勉強する人
  • 学生時代に勉強して以来、英語に触れるのは久しぶりという人
  • 短時間で英文法対策を済ませたい人
  • TOEIC600点未満の人

【オススメできない人】

  • すでに英文法知識はほぼ網羅しているという人
  • スタディサプリのTOEIC対策講座を利用した人

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』は入門者向けの教材です。

TOEIC600点未満の人が主な対象となるでしょう。もし文法知識が身に付いているのであれば、『でる1000問』のような演習用教材に移りましょう。

1000問もやりたくない!という人は「関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問」がオススメです。

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]の使い方

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』を効果的に活用するためには、どのように利用すればいいのか。具体的な手順について解説していきます。

先にすべて紹介してしまうと以下の通りです。それぞれ詳しく解説していきます。

手順①:知識をつける→問題を解くの繰り返し

手順②:定期的に復習すること

手順①:知識をつける→問題を解くの繰り返し

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』は基本的に、前から後ろ順番にやっていくべき教材です。

正直1周ですべてを覚えることは不可能ですので、何周もこなすことをオススメします。

手順②:定期的に復習すること

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』は600点未満の人にオススメしている教材ではありますが、600点を超えても、700点を超えても、800点を超えても重要な知識がちりばめられています。

1度こなしたから、もうやらない。というスタンスの教材ではありません。他の教材をこなした後、またこの教材を復習する。といったように定期的に何度も復習しましょう。

短時間でこなすことが出来るので、復習も苦にならないはずです。

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]を始める前にやるべき教材

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』は文法の解き方が学べる教材ですが、基礎的な文法知識を学べる教材ではありません。

関係代名詞が何かわからない。とか仮定法が何かわからない。という人が使うべき教材ではありません。そんな人にオススメなのが以下の教材です。詳しく解説していきます。

①世界一わかりやすいTOEICテストの英文法

『世界一わかりやすいTOEICテストの英文法』はTOEICに特化した英文法書です。

タイトルからもわかるように、関先生が作った『世界一わかりやすいTOEICシリーズ』の内の1つ。

今まではTOEICの対策なのに、大学受験の参考書を使わなければいけませんでした。しかし、大学受験とTOEICでは問題の出題方法が異なります。

TOEICに合わせた対策ができる教材として、『世界一わかりやすいTOEICテストの英文法』をオススメします。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,650
(2021/12/07 12:05:06時点 Amazon調べ-詳細)

②TOEICテスト中学英文法で600点!中学英語の「おさらい」でスコアはここまで上がる!

中学レベルの英文法からわからない、という人にオススメなのが『TOEIC(R)テスト中学英文法で600点』です。

中学レベルの英文法からきっちりと解説してくれています

TOEICって大人用の試験ですが、実は中学英語で解ける問題かなり多いんですよね。なのでこの教材は中学英語だけでTOEIC600点を取ろう!という趣旨の教材。

ただ正直言うとこれだけでTOEIC600点は厳しい。

中学レベルの英文法もわからない、という人はまずこの教材を利用して、そのあとに『世界一わかりやすいTOEICテストの英文法』を利用するといいでしょう。

created by Rinker
¥1,760
(2021/12/07 12:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]が終わった後にやるべき教材

逆に『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』が終わった後は何をすればいいの?という悩みを持つ人もいるでしょう。

そこで演習型教材として以下の教材を紹介します。

①TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問

言わずと知れたTOEIC文法対策の名著です。有名TOEIC講師であるTEX加藤さんが著者である教材。

特徴としては問題数が多いので、『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』でデメリットだった「演習不足が解消される」という点。

さらに、解説が簡潔でかなりわかりやすいので『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part 5&6 文法]』の後にやるべき教材としては、かなり適しています。

created by Rinker
¥2,530
(2021/12/07 10:35:57時点 Amazon調べ-詳細)

②関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問

1000問もしたくない!という人にオススメなのが『関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問』です。2020年12月に発売された比較的新しい教材。

初級~中級レベルの人にオススメの教材で、頻出問題ばかり収録されています。

1つの文法問題を解くことで2つのポイントを学ぶことができる、という珍しいタイプの教材で、普段よりも2倍(解説詳しいので3倍以上かも)の速さで知識をためることが出来ます。

重要事項は1回説明するだけでなく教材内で複数回登場するので、前から後ろに解いていくだけで自動的に復習できる仕組みがあり、これは個人的に一番好きな点です。

問題数は102問と少なめですが、問題数以上に得られる物はありますよ。

created by Rinker
ジャパンタイムズ出版
¥990
(2021/12/06 22:16:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

結論をもう1度まとめると以下の通り。

【オススメできる人】

  • 初めてTOEICを勉強する人
  • 学生時代に勉強して以来、英語に触れるのは久しぶりという人
  • 短時間で英文法対策を済ませたい人

【オススメできない人】

  • すでに英文法知識はほぼ網羅しているという人
  • スタディサプリのTOEIC対策講座を利用した人

「スタディサプリで関先生のファンになったから買う」というのはオススメできません。

スタディサプリTOEIC対策講座で必要な文法知識は網羅しているので、『でる1000問』などの演習教材を利用しましょう。

【関連記事】

【形から解く!】スタディサプリTOEICの英文法対策のレベルや特徴を詳しく紹介

【徹底レビュー】TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問

ABOUT ME
やまがたゆうと
TOEIC935点。5か月でTOEIC550点からTOEIC915点を達成。 TOEICの参考書を100冊以上利用する参考書オタク。その経験を基にTOEIC参考書レビューサイトを運営中です。 大学受験参考書レビューサイトの運営経験あり。
TOEIC有名教材を無料で利用できる裏ワザ

知らなきゃ損!今だけ!あのTOEIC有名教材が1万円分以上無料でAmazonで利用できる!

・マンガで攻略! はじめてのTOEIC(R)テスト 全パート対策 1,760円

・TOEIC(R) L&Rテスト 究極の模試600問+ 3,300円

・TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問 2,860円

・世界一わかりやすいTOEICテストの英文法 1,650円

・世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル] 2,090円

・世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試2[800点突破レベル] 2,090円

などなど、他にもTOEIC教材が多数使い放題!

これが全部Amazonで無料で使える!知る人ぞ知る裏ワザを大公開。